動物性脂肪

小さいときに脂肪細胞の数は決定し、思春期以降に減らすことはできません。ブランドや過剰な宣伝に流されてしまいがちです。サプリメントや医薬品を利用すれば、それほど難しくなくコンドロイチンを摂取することができるでしょう。一方、 続きを読む 動物性脂肪

オリゴ糖以外にもたくさんの方法

オリゴ糖がお腹にいいからといって必要以上を摂取してしまうと下痢を生じてしまうおそれがあります。大事なのは運動で腸を動かすことと、食物繊維を多く摂ることだと思います。授乳時で忙しく、なかなか時間が取れない場合はサプリメント 続きを読む オリゴ糖以外にもたくさんの方法

混合肌に

ウォーキングなどの体操をすると、まず血液中の油脂が燃え、次に内蔵の脂が燃焼されます。ギムネマは、糖の吸収を抑える働きがあり、デブ体型や心臓病をコントロールする効果があることでよく知られています。さらにスポーツを続けると、 続きを読む 混合肌に